アニメDVDBOXクチコミ情報 | アニメDVDBOXのお買い得情報

アニメの歴史

アニメという語を用いた最初の書籍タイトルは、1975年、ポプラ社の絵本シリーズ名「テレビ名作アニメ劇場」です。 同年には日本アニメーションが創設されており、同社制作番組だけとはいえ、毎週、テレビのアニメ番組内で、社名の一部として「アニメーション」という語が表示されるようにりました。

アニメという語をタイトルに用いた最初期の例は、1968年、絵本のシリーズ名に「名作アニメート絵話」という語が現れます。ただしこれは、animationの動詞形のanimateを日本語読みにしたもので、「アニメーション」を略したものではないのです。 1969年公開のアニメーション映画『千夜一夜』は、「アニメラマ」という語を用いました。

アニメーションとドラマの合成語であり、後にアニメラマはシリーズとなり、1973年公開の第3作まで続きました。

posted by アニメDVDBOX情報 | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。