アニメDVDBOXクチコミ情報 | アニメDVDBOXのお買い得情報

アニメソングポップス化

アニメソングのポップス化が1970年代末から1980年代になると進み、アニメは「子供向けテレビまんが」の域を脱し、シリアスなテーマや人間ドラマを盛り込んだものが多くなり、またそれに伴って対象年齢層も上がっていきました。

アニメソングにも対象年齢層が上がった影響を及ぼします。従来の単純明快な歌詞と勇ましい、可愛らしい曲調のものから、洗練された歌詞と一般のポップス風の曲調への移行が顕著とりました。そのため、劇伴音楽担当の作曲家とは別に、ポップス系のソングライターに主題歌を発注する例が増え始めました。

posted by アニメDVDBOX情報 | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ作品は、テレビアニメ、OVA、劇場用アニメを問わず、ほとんどに主題歌があります。また、主題歌のほかに挿入歌が作られたり、本編ではまったく使わないイメージソングなどがつくられることもあります。これらの楽曲は大多数の場合サウンドトラック(サントラ)盤として販売されます。

アニメソングのことをアニソンと訳し、オープニングテーマエンディングテーマ、劇中挿入歌など、何らかの形でアニメ作品に用いられることを念頭に製作されます。

アニメソングの直接の源流はラジオ番組主題歌であり、タイトルや情景を歌いこむ作風は、この時点で確立されていました。今からどんなタイトルの番組、どのような種類の物語が始まるのかを主題歌の一聴で理解させることが最優先課題であり、番組名あるいは主人公名とその活躍の情景を織り込むことは作詞上必須の縛りでありました。

posted by アニメDVDBOX情報 | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメは他の映像文化・児童文化・活字文化等に密接に関わっています。特に漫画との結び付きが強いとされます。

アニメは漫画映画と呼称された時代もあり、漫画とアニメはしばしば混同されたり同一視されたりしました。現在も若干その傾向は残っています。

アニメ化される作品の大多数は漫画が原作であることが多く、原作にはほとんどが日本の漫画、それも人気作が選ばれます。

アニメは他文化に影響を与えただけではなく、多くの影響をそれらの文化から受けて来た事も事実です。例えば、ある種の玩具や娯楽が流行し、それを題材に取った漫画が作られ、更にアニメ化された例も多いのです

posted by アニメDVDBOX情報 | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。